食事や飲み物との関係

curative

デートにつきものなのが食事。
大人の方がデートをする時は、ムードたっぷりの夜に会うことも多いと思います。
例えば金曜日の夜。仕事が終わってから待ち合わせをして、そのままディナーに行くこともあるでしょう。
初めて二人で食事に行く時ならそこまで期待はできませんが、
何度も会っていてかなり良い雰囲気になっているなら、朝まで一緒にいられる可能性も高まります。
セックスができるチャンスですので、そのまま雰囲気を壊さないように慎重に進めていきたいところですね。
レビトラの効果を100%引き出すためにセックスの10分~30分前に飲むということは前の記事でもお話しましたが、
一番肝心なのは空腹時に飲むということです。
バイアグラと比べて食事の影響は受けにくいといわれているレビトラですが、胃が空っぽの状態だとやはり吸収率が違います。
吸収率が高い分、即効性も高まるので15分~30分で効果が出た!ということをあなたも実感できると思います。
食事をする前に飲んでおくのが本当はいいのですが、どうしても食後にしか飲めないということもあると思いますので、食後ならば2時間程度空けてから飲むようにして下さいね。
メニューも、脂っこい肉料理だと効果が薄くなってしまうことがあるので注意して下さい。
ED治療薬を使用するなら、食事は800kcalを目安に摂取するといいと言われています。
800kcalといえば、パスタ、ピザといったメニューはギリギリOKですが、
焼肉などのガッツリしたメニューはオーバーしてしまうので気をつけて下さいね。
また、お酒を飲むとどうしてもレビトラを吸収しにくくなってしまいますが、緊張をほぐしたり性欲が高まるといった効果もありますので、適度な飲酒はデートの際のスパイスになるかもしれませんね。